代表挨拶

 

 

 実際のフィールドを通じての学び

(平成30年度 フィールドワーク)

 

 

② 観光学界・観光業界・行政との連携 

(講演会2018)

 

 

 

③ 学生同士のネットワークの構築

(平成30年度 交流会)

④ 次の世代への情報発信
(マナ☆タビ 出張授業)

 

 具体的には、フィールドワークや観光業界の方を招いた講演会、企業や観光関連団体との連携プロジェクト等を行っております。

 

 私たち14名の第11期執行部役員は、「10+oneness」をスローガンとして掲げます。

このスローガンは、これまで先輩方が築き上げてきた10年間の思いと、今年1年間(one)活動していく11期らしさを表現しています。

 

 

以上は、役員の指針になりますが、学観連は会員あってのものです。

 昨年度参加された23年生、まだ参加されてない23年生、観光について興味のある1年生、今まで学観連のことを知らなかった学生等、多くの学生に参加して頂けたら光栄です。

 学観連のプロジェクト参加を機に様々なことを吸収し、小さなことでも共に日本の観光について考えていきましょう。

 

 

皆様のご参加心からお待ちしております!

 

2019 4月 

 

第11期代表 扇谷 舞 

Topic

 

観光教育学生会議

取り組みが

「旬刊旅行新聞」

一面で特集されております。

 

ぜひ、ご参照ください!

 

担当記者によるコラムは

コチラ

学観連SNS

[学観連情報]

                             

詳しくは

< お知らせ > ページへ!

 

 

「ページ更新情報」 

  ~Movieページ~ 

 

    

 「観光業イベント情報]

 

 

「シンポジウム開催」 

 

   各種SNSにて

  学観連の最新情報

    配信中!!